Lunatic daybreak
幻想よ剣となれ。日々よ光となれ――五常学園2年肆組、櫻井かなたの日常と活動誌。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【PL】皆様のイメージ曲をあれこれ考えてみよう
 こんにちは、あるいは今晩は櫻井PLです。私はよくこういうお遊びをするのですが、ひとしきり纏まったのでずらっと並べてみようかな、と。
 以下かなり長くなるので追記扱いで。
 敬称略で失礼いたします。

―更新情報:20080103、国原悠真イメージ曲追加―
 どんな曲か気になる!という方は、sion6313☆hotmail.com(☆をアットマークに)までご一報あれ。お教えいたします、何たって布教したいのが音楽マニアって人種ですから。(本末転倒)
 メールでもメッセでも歓迎なのですよー。

<護法テーマ集(マイナー中心)>

・藍澄ゆうき
Vo.HAPPY GO!!/milktub

 出典はサークル『豚胡桃』(逆から読むとmilktub)の同人シングルCD。普段はPCゲームの音楽を担当。代表作は『グリーングリーン』系列。
 外見重視にするか内面重視にするか迷った末、内面寄りということでこの曲に。『簡単なんだよそんなの』はそのまんま『ハレ晴レユカイ』より。大丈夫なのかこれ。

・青葉麗
Vo.同じ色の空/Littlewing

 出典は『サウンドスケッチ キノの旅』(Littlewing)から。同人CD。原作で言うと『終わってしまった話』のイメージだとか。
 暖かく、穏やかに。榛田さんといる所のログで確定。

・有栖川こころ
Vo.チカラ(LIVE BAND style)/BeForU

 ギタドラより。少女っぽさと元気さの合間で。本人が好きそうな曲調という理由でのチョイスでもあったり。

・石打サトリ
Vo.ラヂオ予報/志方あきこ

 志方同人時代の神アルバム『廃墟と楽園』より。このテのが好きならメジャーアルバム『RAKA』を是非。石打(サ)は最初から志方にしよう、と思っていました。
 細い声とまっすぐな思い。

・石打ハトリ
Vo.Zephyrs's/麻生かほり

 出典はWILDARMS 2nd IgnitionのED。作詞、作曲はなるけみちこ。流れる雲の下、気ままな旅、どこか切ない口笛。…正直彼女のイメージは青崎蒼子(月姫/メルティブラッド)だったり。

・石動光明
Vo.風の坂道/小田和正

 小田和正は反則かなーとか思ってました。似合いすぎて。(笑)でもこれ以上に似合うものが見当たりませんでした…。

・市ヶ谷茶太郎
Vo.わーずわーすの魔法(easter egg mix)/ハヤシベトモノリ

 ナムコの名作『もじぴったん』シリーズのアルバムより。原曲の作曲者は神前暁。リミ版しか持っていないのは私がこっちしか持っていないからです…。
 のほほんお茶。平和って素敵。

・乾喜八郎
Vo.少年/MintJam

 フルボーカルアルバム『4th GIG #Decide』より。ボーカルであるTERRA初の正式参入アルバム。
 …前向きだからグレずにいられるのだと思うのです、彼。

・折神慎
Vo.Ever/MintJam

 最新アルバム『Reincarnation』より。今回はバラード多め。基本的にじっとしてる人なので、月見とかそのへんの和風情緒が似合う曲に。

・鬼瀬真紅郎影丸
Vo.Violence roar/Till's Project

 サークル『Till's Project』のエキスパンションディスクより。原曲はMELTY BLOODの『燃えてる森』(軋間ステージ)。鬼繋がりで。何となくボーカルの声でThomas(KONAMIお抱えの)を思い出します。

・紅堂ぴんく
Vo.LOVE SHINE '06/BeForU

 色々とモロ。シングル『Red Rocket Rising』のB面。原曲版よりアレンジ版ということで。元気にラブリー、いってみよう。

・国原悠真
Vo.英雄/doa

 最強を目指すというので。燃える漢の真っ赤な青春。

・九分歩
Vo.Dreams in the night/肥塚良彦

 ギタドラより。一発消えのあと、ファンの署名で復活したという経緯がある曲。バラードでもポップスでもない癒しの曲調は九分さんだなー、と。

・胡桃田渉
Vo.鬼姫/鬼の子合唱団

 同じくギタドラより。作詞作曲どころか声も全部あさき(多重録音)。イントロ終わり際の笑い声で決定。あははははははは。

・九重正午
Vo.Desert rain/桜井零士

 ギタドラ。素直でソフトで格好良い曲。毒のレセプターという異能も含めて、こんなイメージに。

・櫻井かなた
Vo.style/YURIA

 PCゲーム『それは舞い散る桜のように』挿入歌。作詞作曲はmilktub。根源(主題)をしつこいくらい大事にする、という点で採用。サビの後ろで鳴ってる主題部分(前奏)がお気に入りです。

・笹村スチュアート
Vo.HONEY♂PUNCH/BeFouU

 BeFouUのセカンドアルバムより。おなかいっぱい、が決め手。案の定、笹村&若槻ペアを考えながら決まった曲だったりします。直球勝負!

・志度響
Vo.Rival/MintJam

 少年と人気ツートップ、『4th GIG #Decide』より。最後のソロ(a2c)→ソロ(setzer)→ソロ(左右)→ボーカルの流れは鳥肌モノ。
 そもそも『志度サンにはRivalだよな!』から始まった遊びでした。

・浄心雫
Vo.ROLLING 1000tOON/マキシマムザホルモン

 アニメ『エアマスター』ED。延髄突き割るはEnds all kill worldに近いのが語源?いかにもプロレスらしい曲、ということでチョイス。

・白黒二色
Vo.Ride the wind(more heavy mix)/MintJam

 これは『Reincarnation』から。テクノな前奏が新鮮。…実は『足跡』とか『歴史の~』とか『モノクロ』とかで決まってたり(遠い目。)

・周防明日人
Vo.Till The End Of Time/REDHEAD

 女性ボーカルではあるものの、歌詞の内容からこの曲を採用。ギターはMintJamのa2cだったりと、それなりに豪華なメンバーによる楽曲。

・大樹寺吾郎太
Vo.明日への聖者/柳英一郎

 同人格闘ゲーム『BigBang Beat』OP。ギターはMintJamのa2c(アツシ)。アレンジ元はアリスソフトのPCゲーム『大番長』…はい、そうです。リーゼント=番長!という非常に安直な(検閲削除)

・多々良剛毅
Vo.旅立ちの鐘が鳴る/酒井ミキオ

 アニメ『スクライド』最終回より。日常エピソードから色々憶測してたらこんなことに。好きに深読みしてください、という投げっぱなしなチョイス。

・夏越和巳
Vo.BOBBY SUE AND SKINNY JIM/佐々木博史

 ロング版何処に置いたか忘れたんです!(バラした)ギタドラから。ままならない現実(主に調理実習で)と飄々さを主体に。

・花菱七緒
Vo.花の唄/ちーちゃん

 ギタドラより。これもあさきが作詞作曲演奏。多芸だなあ。おとなしい曲の方が良かったかも…?このチョイスは声優先でした。
 けして花菱さん花菱さん、嗚呼花の唄――なんて思いつきでは。そんなはずは。

・榛田エゼキエル
Vo.Dear my.../Janne Da Arc

 どう考えても『Z-HARD』版だろうということでこちら。ジャンヌ大好きです。特に初期みたいなゴリゴリしたメタルが。でもこれもアリ。おやすみなさい、をイメージに探してたらこれになりました。

・日暮九郎助
Vo.凛として咲く花の如く/紅色リトマス

 作曲TOMOSUKE、作詞とギターがあさきというコラボ作品第二弾。女性ボーカルなのは吉原出身云々のくだりから。

・平賀黎一
Vo.Infinite(Spectrum Mix)/PARALLEL FLOATERS

 ギタドラベストアルバムより。気だるさ最優先(失礼)。ニュートラルで飾らない格好良さと、終わらない物語。

・藤城玲
Vo.春 ~feel coming spring~/原田ひとみ

 PCゲーム『はるのあしおと』OP。作曲は天門、ムービーは天下の新海誠。ムービーが恐ろしく綺麗なので一見の価値あり。
 カイザーとカップルだしなー、とか思ってたらこの曲に。可愛さ重視です。

・真鋼メルセデス
Vo.ブリキの撃墜王/割烹料亭『華』

 同人音楽イベント『第三回撃墜王決定戦』出場曲。原曲は『Live A Live』(スクウェア)の近未来編『GO!GO!ブリキ大王』より。原曲の歌詞は1番のみのため2~3番の歌詞が一般公募されたのですが、ある投稿者の名前を見ると『氏名:島本和彦 職業:漫画家』…2番に採用されてます。原作者が一般人名義で作詞に協力したという非常に珍しい楽曲。
 ロボ万歳。

・マシュー・F・クルック
Vo.Homesick Pt.2&3/TOMOSUKE

 ポップンより。足音の『ててちてた』でほぼ確定したという事実があったりなかったり。あと声優先。不思議な立ち位置なのでこれがいいな、と。

・御手洗綾瀬
Vo.Bad Apple!!/Ryo Ohnuki feat.Nomico

 同人サークル『Alstroemeria Records』による東方アレンジ。
 揺れる心と表裏の想い。

・壬生光則
Vo.morning glory/Oasis

 壬生さんは洋楽ー、と最初から決めてました。ほんのりダルめ、でも骨太。流石ガテン系、みたいな。

・都甲透子
Vo.逆さまの蝶/SNoW

 アニメ『地獄少女』OP。EDの『かりぬい』も神がかった曲でした。魔術師寄りということでドリル(酷い代名詞)とはシリアス会話多めでこのイメージ。
 …『ドリルでルンルンクルルンルン』にしようと思ったなんてことは。決して。

・無敵なえ子
Vo.夜空/麻生かほり

 WILDARMS 2nd Ignitionより。Disc1でセーブ終了、中断後に流れる曲。相変わらずのなるけ節でどことなく寂しく、どことなく優しい曲調。
 ほえー、と空を見上げてぽそぽそ歌ってるイメージです。

・毛利みう
Vo.Distance/大都技研

 スロット『押忍!番長』(大都技研)の大当たり曲(操ボーナス)。どう聞いても初期ELTです本当に以下略。前回『吉宗』での『そこにあるかもしれない…』の浜崎ネタに次ぐ第二弾。
 スタイリッシュなポップス。アイドルアイドルしてないものを選びました。

・桃山しのぶ
Vo.シナリオ/BeForU

 BeForUセカンドアルバムより。これぞ正統進化。プ研にしてツッコミ役となるともうこんなロックしか出てきません。はい。

・山田誠実/ブラッディ・カイザー
Vo.MOONTEARS/小野正利

 ※楽曲は(当人の主張する)イメージです※
 …冗談です。でもそんな趣旨。PCゲーム『吸血殲鬼ヴェドゴニア』(ニトロプラス)ED。恐るべき高音。玉座、薄暗いピンスポ、くゆらせるワイン(に見せかけたウェルチ)。

・結城奏
Vo.スマイル0円/すいーつたんけんたい

 あーたしさくらんぼー。いいのかこのパロディ。PCゲーム系列のアルバム『すいーつたんけんたい』より。作詞作曲はmilktub。いい感じにアホ元気な曲調なので採用。

・与那嶺かのん
Vo.Girl Riot/Political Trees

 ポップンのボーカルベストより。かなり古いポップンの曲(ブリットポップ)。粛清隊長の元気でパワフルな調子をイメージに。料理の腕は…うん。まあ。(目が泳ぎつつ)

・頼泉赤音
Vo.Treating 2U -wake up style-/MAKO

 PCゲーム音楽の超大手、I've系列のアルバム『verge』より。KOTOKO(シャナOPとか)、島宮えい子(ひぐらしOPとか)等もI'veです。暖かさを最大の焦点に。お姉ちゃん、なイメージ。卒業式で流したら確実に何人か余計に泣かせる自信があります。この曲で。

・六道遊馬
Vo.To the IST/Glancer

 ギタドラより。佐々木引退曲。当人はゆっくりしっとり落ち着いて。…周囲(主に乾元事務長)の騒乱はさておいておくのです。

・瑠璃川願真
Vo.モンスター/ELLEGARDEN

 爽やかにスッ飛んでいること、が選曲のテーマ。何たってゲンナイ先輩とともに5年目ですから。

・若槻蒼衣
Vo.蒼天に向かって/ロードオブメジャー

 以前平賀氏とちらっとあったシリアスロールでこの曲が確定しました。ROMはこういう地味なとこに名曲が埋もれてる気がします。偶然必然とか。現在彼らは解散して各自好きにアマ活動中。同人で出ないかな。

<Combination>

・若槻&浄心
Theme:Fine weather day/SIAM SHADE

 腐れ縁にして名コンビ。彼等の楽しくも騒がしい日々。
 ジャンヌも好きですがシャムはもっと好きでした。

・国原&有栖川
Theme:E-MAIL ME!/Paula Terry

 ギタドラより。すれ違ったりもするけれど、とどのつまり幸せな日々。

・山田&藤城
Theme:キミに届け ~Original Long Ver./藤野まなみ

 家庭版ポップン7より。初々しさと雰囲気でチョイス。
 ケンカとかしなさそうだしなぁ。

・瑠璃川&都甲
Theme:走り続けて/秋桜

 ポップン出身のツインボーカルが美しいアーティスト。
 前向きに直向きに。挫けない錬工部カップル。

・周防&櫻井
Theme:二つの翼/IOSYS

 ネットで電波王の座を冠した『魔理沙は大変なものを~』のサークル、その本気。
 二人の意志とその行く先。

・若槻&笹村
Theme:風邪ひいてばたんきゅー/Hazel Nuts Chocolate

 インディーズアルバム『Bewitched!』より。たまごがゆのお話。
 看病をする笹村様、という感じで。らーりーら。
 ほのぼのしてて可愛らしい曲です。

<昼休み>

・志度響のRock'n'roll Kingdom
Theme:-Z-/MintJam

 当時の看板曲。『2nd GIG #Break Out』より。後にボーカライズされ、Rivalに。もうこれしか。ボーカルになったパートのあたりから音量下げてマイクで。

・白黒二色の猫も鳴かずば踏まれまい
Theme:君、微笑んだ夜/elika

 アニメ『怪傑蒸気探偵団』より。アニメの内容は知りませんがね!
 知る人ぞ知る、毛利みうのアルバム内に埋もれた名曲というイメージで。

・紅堂ぴんくの彼氏☆ハ~ント!
Theme:恋のチューニング/YURIA

 グリーングリーンのアルバム『鐘の音ラバー』より。作詞作曲、milktub。かなり早期に決まった曲。投稿エピソードで確定。


<その他>

・にゃんこっこ時代
Theme:ポジティブ!/水瀬伊織・高橋やよい・双海亜美/真美

 アイドルマスターのアルバムから。同アルバムの『THE IDOLM@STER』と迷った結果。古臭くてこっぱずかしい曲にする気満々でした。黒歴史ですから。もし『つーかおさいふ落とした~!』が昔の毛利さんだったらと思うと…。

・六道背景
Theme:殺しのテーマ/必殺仕事人より

 何で持ってるの、というのは聞かないお約束。The mysterious mallets(初代ドラマ金田一少年の事件簿、推理シーン)とネタ迷い。イントロしか憶えてなかったけど普通に良い曲だなこれ…。

・保健室
Theme:碧い街/伊藤賢治

 スクウェア『サガフロンティア』より。まったりまったり。…でも九分さんいなかったら野戦病院なんだろうなあ。

・サンシャイン攻略祭
Theme:全ての人の魂の戦い/目黒将司

 ペルソナ3のラスボス戦です。この曲で最終決戦。燃えるぜ。バリバリのメタルとかよりは、こういうずっしりくる曲が合うかと。

・ちゃちゃ
Theme:修道院/なるけみちこ

 WILDARMSのセルフアレンジアルバム『feeling wind』より。作曲、なるけみちこ。『今日の料理』のスタッフロールが頭から離れないのはきっと気のせい。

・寮食堂
Theme:Graceful Time/MintJam

 ドライブ向けアルバム『5th GIG #Energy drive』より。ピアノとかジャズとかはリーダーであるsetzer(セッツァー)さんの趣味。

・りざまんが
Theme:麒麟の空間/伊藤賢治

 これも『サガフロンティア』より。一曲だけやたら異質。正にカオス。主なイメージは『色々待て会長』の一言に尽きる。

・錬金工学部室
Theme:レオナルド・ラボラトリー/伊藤賢治

 同じくサガフロから。開発当初の仮題は『イトケン大丈夫か?』(byプロデューサ)
 当事者たちは平然としているのでほのぼの気味。でもできるのはドリルとか薬とか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
献上品。
いつもお世話になっております、有栖川PLです。

思いつきでこんなものを描いてみました。
よければどうぞ、なのですよー。
2007/12/09(日) 21:29:28 | URL | 有栖川PL@ヘボ絵師。 #tcVNSrvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。