Lunatic daybreak
幻想よ剣となれ。日々よ光となれ――五常学園2年肆組、櫻井かなたの日常と活動誌。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RESULT:2007-GAME
 謹賀新年、今年も宜しくお願い申し上げる。
 という訳で、去年の趣味の備忘録も兼ねて印象に残ったものをランクにしてみることにする。去年発売ないし発表という訳でなく、去年私が没頭した、ないしは発見したものということで。
 ゲームと音楽で5つずつ、としよう。
 こちらはゲームについて。

<GAME>
 とにかく新作に触れなかった年。遅れてやりだしたり去年の続きだったりと、安上がりに満足できる私は得な人間だとも言えるだろう。

5.風来のシレン(DS)
 SFC版に劣るとはいえ、それなりに満足の出来。救助も楽しく、1回目(システムの都合上厳密には2回目)コンドルマークは一発成功。厳しさの方向が面白味を減らしていることが唯一の難点。
4.マリオvsドンキーコング2(DS)
 こちらは正統続編でありきっちり面白かった。GB版に比べてテンポは悪くなっているものの、追加要素の分と考えればやむなし。好き好きで評価は分かれることだろう。ちなみに私はGB派だが、心底惚れ込んでいたのでDS版も十二分に愉しめた。
3.アルカナハート(AC/PS2)
 前々から続けているものだが、メルブラよりは新しいのでこちらを。ランダムで全キャラ使って対戦を愉しみ始めた年でもある。頼子、フィオナなどの弱キャラが持ちキャラ(リリカ)の次に安定しているあたりは我ながら何と言うか。
2.KONAMI音ゲー全般(AC)
 スロースターターだったGOLDもスルメ曲(何度もやっているうちに良さが滲み出てくる曲)の活躍もあって楽しめた+TROOPERSで遂に8段からギガデリ様が降板なさったので、念願の8段達成。ポップンは初期にも隠しにも当たり曲が多く、対戦は神部屋へ(神部屋では0勝だが)。ギタドラは酷い譜面のオンパレードだったが、それなりに良曲が揃ってきたので及第点だろう。総じて腕が伸び、満足した出来となった。
 …SUPERNOVA2はダメな方に難易度がインフレしすぎたのでスルー。私はパフォーマーなのだ。だがPlutoは名曲。
1.ESPRADE(AC)
 何故今更かと?基盤を友人と買ったからだ。ちなみに発表は1998年。今年で10年になると考えると時代を感じる。アトラス/CAVEとなっているため、アトラス版権が取れず家庭版が出ない悲劇の傑作。デススマイルズ(CAVEの最新作、遊びやすく愉しい名作横シューだと思う)も良いのだが、私はやはりこれなのだ。

 ちなみにプレイ時間の長さで言えば、5位から順にアルカナハート(AC/PS2)、音ゲー各種(AC)、メルティブラッドVer.B2(AC)、連合vsZ.A.F.T.II(AC/PS2)、THE 地球防衛軍2(PS2)となっている。3はどうしたと言われても、2が一番面白いのだから仕方ない。

 今年も名作に出会えますように。
 …の前に、溜まりに溜まった箱○名作を遊んでいたら1年くらい過ぎてしまいそうな気もするし、それ以前に防衛軍2がまだ現役という可能性も。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruka0915.blog77.fc2.com/tb.php/55-c31eaecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。