Lunatic daybreak
幻想よ剣となれ。日々よ光となれ――五常学園2年肆組、櫻井かなたの日常と活動誌。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RESULT:2007-MUSIC
 こちらは音楽。新曲少なく、発掘メイン。
 加えてマイナー一直線…なのは、いつものことか。
<MUSIC>
 アマチュア発掘は遅れ気味。Musieにもこれといって目の醒めるような傑作が見付からず、偶然見つけた昔の曲が並ぶことに。

5.neu/少年ラジオ
 ポップン15より。サントラのロング版でwac(少年ラジオの中の人)の本気が惜しみなく炸裂。長い長い曲となったが、クライマックスの盛り上がりは流石。
4.明日への聖者/柳英一郎
 同人ゲー『BigBangBeat』より。MintJamのa2cギターに惚れ込み、かつボーカルも本家ミンジャムより好みだったりする。柳は寡作だが秀逸。これぞジャパメタ。
3.風邪ひいてばたんきゅー/Hazel Nuts Chocolate
 ヘーゼツナッツチョコレート、略してへなちょこ。何故か頭をぐるぐるぐるぐる回る不思議な曲。ガットーショコラっらららら。
2.隣に…/三浦あずさ(たかはし智秋)
 まさかアイマス曲に感動させられるとは。アカペラ版も存在し、2番~Cメロ~1回目サビ前半に挿入した編集版(オフィシャルでない素人の作)の演出力と破壊力が異常。
1.忘却心中/OPA
 ボーカロイドのMEIKOを用いた楽曲。個人的に、初音ミクよりずっと高水準(MEIKOはミクの姉にあたる製品)だと思う。丁寧な音作り、綿密な調整、哀しい調べ。

 2位と1位は完全な掘り出し物と言うか、偏見を改めた作品。アイマスはどうやらナムコが本気すぎるようだし、ボーカロイドも十分未来がある。個人的なボーカロイドの好みは、MEIKO>KAITO>ディレイラマ(僧侶)>初音ミクとかなり偏っているのが問題だが。
 早いうちに去年の夏以降のアマチュアを洗っておかないと、市場から消えてしまう。急がねば。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruka0915.blog77.fc2.com/tb.php/56-4e0f364f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。